« 都景観地区に4庭園周辺、来春追加指定へ (2007/11/08) 旅ゅーん! | トップページ | 開港五都市の市民団体が会議 (2007/11/12) 新潟日報 »

2007/11/09

「富士」国立公園内の土地、トラスト協会が景観保護で取得 (2007/11/08) 読売新聞

(記事抹消)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071108i212.htm?from=navr

 日本ナショナル・トラスト協会(東京都豊島区)は8日、富士箱根伊豆国立公園内に第1号トラスト地を取得したと発表した。

Click here to find out more! 山梨県富士河口湖町の採草地約1万平方メートル。周辺で別荘建設が進むなど乱開発の危険があるため、同協会が所有者から約1670万円で買い取ったという。

 トラストは、乱開発による環境破壊から守るため、市民団体らが土地を買い上げる運動で、日本では約40年前に始まった。

 同協会によると、協会加盟の38団体が知床半島や鎌倉などに計約5500万平方メートルのトラスト地を所有している。同協会でも「トラスト地購入に役立てて」という寄付があったのを機に今年3月に基金を創設し、土地取得に乗り出した。

 同協会は「富士山の世界遺産登録に向けた動きを後押しするとともに、税制の優遇措置を盛り込んだナショナル・トラスト法の制定を国に働きかけたい」と話している。

|

« 都景観地区に4庭園周辺、来春追加指定へ (2007/11/08) 旅ゅーん! | トップページ | 開港五都市の市民団体が会議 (2007/11/12) 新潟日報 »