« 草津市独自の景観計画、基本方針案を策定 (2011/02/10) 京都新聞 | トップページ | 景観地区に決定 名蔵・獅子森地区 (2011/02/14) 八重山毎日オンライン »

2011/02/15

美しい景観形成へ計画案提出/高松市まちづくり審 (2011/02/12) 四国新聞

(記事抹消)http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20110212000125

 高松市美しいまちづくり審議会(会長・関義雄香川大大学院地域マネジメント研究科長)は10日、都市の景観形成と環境美化を一体的に進めるための施策などを盛り込んだ基本計画案を大西秀人高松市長に提出した。

 基本計画は、市が2009年に制定した「美しいまちづくり条例」に基づき定める計画で、景観施策の指針となるもの。3月末の策定を予定している。

 案では、景観法に基づく一定の法的拘束力を持った「景観計画」の策定や、特定地域を「景観モデル地区」に指定し、独自の規制を設けて景観形成を図ることなどが盛り込まれている。

 この日、関会長が市役所を訪れ、審議会で取りまとめた基本計画案を大西市長に提出。大西市長は「市民が住みやすい美しいまちづくりに向け、基本計画に沿って施策を進めたい」と述べた。

|

« 草津市独自の景観計画、基本方針案を策定 (2011/02/10) 京都新聞 | トップページ | 景観地区に決定 名蔵・獅子森地区 (2011/02/14) 八重山毎日オンライン »