« 【石川】 重伝建選定 卯辰山麓を国に申請 (2011/08/30) 中日新聞 | トップページ | 「歴史のみち景観モデル地区」に吾野・深谷宿・妻沼の3地区を指定 (2011/08/31) MSN産経ニュース »

2011/09/01

和歌山市景観計画案を承認 (2011/08/31) 朝日新聞

(記事抹消)http://mytown.asahi.com/wakayama/news.php?k_id=31000001108310003

◎一部地域で高さ制限/12月から

 和歌山城周辺で新築や増改築する建物の高さを制限する和歌山市の景観計画案が市景観審議会に承認された。これを受けて市は12月に計画を始める見込み。

 審議会は、和歌山らしい景観を考えようと、今年6月にできた市景観条例に基づき、環境の専門家や市民の代表らが集まった。29日に同市西汀丁の和歌山商工会議所で初めて開かれ、委員14人のうち11人が出席し、計画案を検討した。

 認められた計画では、市内全域で高さ13メートル以上か、建築面積(建物1階部分の面積)が1千平方メートル以上の建物を新築や増改築する場合、市への届け出を必要とする。

 また、和歌山城周辺の42・8ヘクタールを「景観重点地区」に定めた。ここでは原則として全ての建物の新築や改築、外観を変更などをするさいに、市への届け出を求めた。堀端通り、中央通りは標高50メートル、けやき大通りでも同75メートルにそれぞれ制限される。

 このほか、「海の眺めがいい」や「山の緑が近い」など景観の特徴ごとに市内を10種類の地域に分けた。建物を新築したり、地形を大きく変えたりする場合は景観を害さないように配慮する基準を設けた。また、2012年度に和歌浦を重点地区に指定する目標も示された。

|

« 【石川】 重伝建選定 卯辰山麓を国に申請 (2011/08/30) 中日新聞 | トップページ | 「歴史のみち景観モデル地区」に吾野・深谷宿・妻沼の3地区を指定 (2011/08/31) MSN産経ニュース »