« 評価を受け続ける警固公園~都市景観大賞で優秀賞 (2016/05/27) NET-IB NEWS | トップページ | 「南町プロジェクト」祝う 景観まちづくりで国交大臣賞 喜多方 (2016/06/06) 福島民報 »

2016/06/02

都市景観づくり、柳川4団体に大賞 柳川駅周辺地域一体に評価 [福岡県] (2016/06/02) 西日本新聞

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/249154

 柳川市など4団体による西鉄柳川駅周辺での景観づくりが、本年度都市景観大賞の景観まちづくり活動・教育部門で大賞(国土交通大臣賞)を受賞した。市民や小学生も参加した地域一体の活動が評価された。10日に東京で表彰式がある。

  4団体はほかに西日本鉄道、駅周辺地区デザイン検討会議、藤吉小育友会父親委員会。駅周辺の再整備を前に、検討会議は有識者や西鉄と市の職員計15人で発 足し、水郷の玄関口に望ましい景観を9回にわたって論議。市は市民ワークショップを14回開き、啓発冊子も発行した。地元の藤吉小からは児童と父親たちが 計4回、駅前広場でのワークショップに参加し、線路脇の杉フェンスや、駅前イベントで使う椅子の「ばんこ」を製作した。

 同部門には23件 の応募があったが、まちづくりに関わっていなかった子どもに参加の輪を広げたことや、地域に新たな人材のネットワークを広げた点が特に評価された。金子健 次市長は「昨年のグッドデザイン賞受賞に続き、大変素晴らしいこと。市民と一緒に景観づくりをさらに進めたい」と喜んだ。(写真あり)

|

« 評価を受け続ける警固公園~都市景観大賞で優秀賞 (2016/05/27) NET-IB NEWS | トップページ | 「南町プロジェクト」祝う 景観まちづくりで国交大臣賞 喜多方 (2016/06/06) 福島民報 »