« 外国人観光客倍増へ8国立公園選定…環境省 (2016/07/26) 読売新聞 | トップページ | 「甚平坂のハナノキ」と「下ケ淵のカエデ」 恵那市、初めて指定 /岐阜 (2016/07/27) 毎日新聞 »

2016/07/27

「白糸の里」最優秀賞に /静岡 (2016/07/26) 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160726/ddl/k22/040/350000c

 富士宮市は、第5回景観賞を発表した。最優秀賞は、「協働で品格のある邑(むら)づくり」(同市原)に取り組む団体「ふじのくに美しく品格のある邑『白糸の里』」(渡辺勝代表)が輝いた。優秀賞は、「K2ビジョン・お土産処(どころ)きうち屋」(同市大宮町)を運営する「きうちいんさつ」(木内賢治代表)と、「内房南沢ほたるの里」(同市内房)を保全する「内房南沢ほたるの里」(常盤光久会長)が選ばれた。表彰式は8月1日に行われる。

 同賞は、2008年度から隔年で実施。優れた景観に貢献しているまち並みや建築物、広場と活動団体などを、有識者で作る市景観審議会が選んだ。

 「白糸の里」は、原川親水公園や棚田、白糸自然公園などで、子どもからお年寄りまで参加する保全活動やイベント、特産品の栽培などが評価された。

 「K2ビジョン」と「きうち屋」は、市の空き店舗事業を活用した無料休憩所と富士山関連の土産物店で、なまこ壁を生かしたまち並みづくりに寄与した。「ほたるの里」は、里山や水辺の保全、県内屈指とされるホタルの育成などが認められた。

|

« 外国人観光客倍増へ8国立公園選定…環境省 (2016/07/26) 読売新聞 | トップページ | 「甚平坂のハナノキ」と「下ケ淵のカエデ」 恵那市、初めて指定 /岐阜 (2016/07/27) 毎日新聞 »