« 伊豆半島景観形成へ 屋外広告「原則禁止」 (2016/10/18) @S[アットエス] by 静岡新聞 | トップページ | 国交省/観光地の景観形成支援/歴史的建造物の修景・保存費を半額補助 (2016/10/20) 日刊建設工業新聞社 »

2016/10/20

滋賀・彦根城下の足軽長屋を公開 22・23日、景観シンポも (2016/10/19) 京都新聞

http://kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20161019000052

 彦根歴史的風致活用実行委員会は22、23両日に彦根市指定文化財足軽屋敷の特別公開と景観シンポジウムを開く。7軒の足軽屋敷を公開するほか、他県の城下町の事例報告などを通し、文化遺産をいかした住みよいまちづくりを考える。

 公開するのは、旧磯島家住宅(辻番所)、服部家住宅など同市芹橋2丁目の足軽屋敷6軒と同市栄町1丁目の瀧谷家住宅「まちかど資料館」。服部家住宅では湖東焼に関する資料や窯場跡から採取した陶片などを、瀧谷家住宅では江戸時代後期の火縄銃や具足などを展示する。午前10時~午後4時。入場無料。

 シンポジウムは22日午後1時半から旧磯島家住宅であり、建築家の松井郁夫さんが越前大野(福井県)や郡上八幡(岐阜県)の城下町の事例を基に、「住民参加のまちづくり」と題して話す。

 問い合わせは彦根辻番所の会TEL0749(23)3073。(写真あり)

|

« 伊豆半島景観形成へ 屋外広告「原則禁止」 (2016/10/18) @S[アットエス] by 静岡新聞 | トップページ | 国交省/観光地の景観形成支援/歴史的建造物の修景・保存費を半額補助 (2016/10/20) 日刊建設工業新聞社 »