« 「景観に配慮を」 熱海の観光団体が津波対策で市に要望 /静岡 (2016/11/16) 毎日新聞 | トップページ | 上信道沿い、広告物を制限 県が条例改正案 (2016/11/20) 読売新聞 »

2016/11/18

柏崎市、インスタグラム活用 県内自治体で初 美しい景観発信 (2016/11/18) 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09666070X11C16A1L21000/

 柏崎市は写真共有アプリ「インスタグラム」による情報発信を始めた。柏崎の海や夕日、田園風景などの景観を写した画像を国内外に発信し、関心を高め来訪を促す。市が投稿した写真は、市の定める運用方針に沿っていれば営利・非営利を問わずに誰でも自由に使える。市によると新潟県内で市町村が公式アカウントを設けてインスタグラムを始めるのは初めて。

 投稿する写真は市の広報担当部署の職員だけでなく、広報のための研修を受けた職員の有志が撮影する。投稿を通じて、柏崎市に住む職員自身が改めて地域資源を発見する契機にしたい考え。

 柏崎市は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の立地で知られるが、それだけでなく豊かな自然などに恵まれた場所だとして、市はシティセールスに力を入れている。6日には市民や市出身者などに柏崎の魅力を発信してもらうためのファンクラブの発足式を開いた。

|

« 「景観に配慮を」 熱海の観光団体が津波対策で市に要望 /静岡 (2016/11/16) 毎日新聞 | トップページ | 上信道沿い、広告物を制限 県が条例改正案 (2016/11/20) 読売新聞 »