« 『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは? (2016/11/24) 軽井沢新聞 | トップページ | 県景観賞で表彰式行う (2016/11/28) 建通新聞 »

2016/11/28

カフェ「クロモジ」など5件、佐賀市景観賞 (2016/11/27) 佐賀新聞

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/380883

 佐賀市民の景観やまちづくりへの意識の向上を図る市景観賞に本年度、「カフェ『クロモジ』」(三瀬村)や「古湯山なか紫陽花の道」(富士町)など5件が決まった。山中の建物や佐賀平野など、佐賀の豊かな自然と調和した作品が多く選ばれた。

 市は今年5月に一般募集を始め、182件の応募があった。大学教授や建築士ら8人による選考委員会(後藤隆太郎佐賀大学理工学部准教授)が、書類審査と現地視察で決めた。

 「古湯山なか紫陽花の道」は、道沿いに植えられた500株を超すアジサイが圧巻の作品。近隣住民が「田んぼ仕事に行くのが楽しくなるように」と植えたのがきっかけで、「個人のボランティアによって管理している努力には敬意を表する」と選ばれた。放棄地を開拓して作られたカフェ「クロモジ」は、木造平屋の簡素な建物と、山の雑木がバランスよく配置されている。

 「県道49号から見る佐賀平野」は地平線をさえぎるものがほとんど無い景色に、干拓や開墾といった佐賀市の歴史が感じられる景色として評価された。他に「お濠とホテルニューオータニ」と「川原食品肥前みふく庵」(川副町)が受賞した。

 景観賞は今年で20回目。これまでに80件が受賞している。後藤委員長は「20年のなかでなくなった作品もあるが、賞に触発されて佐賀市の景観が磨かれていくことを願っている」と話した。(写真あり)

|

« 『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは? (2016/11/24) 軽井沢新聞 | トップページ | 県景観賞で表彰式行う (2016/11/28) 建通新聞 »