« 政府 ふるさとづくり支援強化で企業経営者ら派遣へ (2017/01/05) NHK | トップページ | 高山市景観計画の見直しで骨子案 (2017/01/10) 建通新聞 »

2017/01/05

三㐂亭・啄木鳥界隈と北飯岡の一般住宅 盛岡市 都市景観賞に2件 (2017/01/04) 岩手日日新聞

http://www.iwanichi.co.jp/ken/20595.html

 盛岡市は、三?亭・啄木鳥界隈(鉈屋町)と北飯岡の一般住宅(北飯岡)の2件を2016年度の都市景観賞に決定し、表彰した。

 自然や歴史的環境に調和した潤いある都市景観の形成につながる建築物の施主などを表彰する制度。33回目の今回は、15年8月~16年7月の間に応募のあった30件から選考した。

 受賞理由は次の通り。 ▽三?亭・啄木鳥界隈(鉈屋町)=三?亭は明治期の皮革問屋業・旧藤原家の町家で、戦後の新東宝女優のトップスター三原葉子の生家。13年に「鉈屋町もりおか町家」として改修され、イベントに活用されている。奥庭には、離れを改修した集い処「啄木鳥」と宮古市から移築された旧制盛岡中学の「図書庫」があり、一般公開されている。景観保全に対する施主の熱意が感じられるたたずまいとなっている。

 ▽北飯岡の一般住宅=盛南地区に14年新築の一戸建て平屋住宅。中心部の中庭に集められた屋根形状が目を引く斬新なデザイン。低層に抑えられたコの字形の平面プランとコンパクトな配置、上品な色使いが評価された。目隠しを兼ねた白い塀と低木をバランスよく配置し、遠近法の使い方や塀の処理などバランスに優れ、開発の進む盛南地区の先導的な役割を果たすスタンダードモデルとして期待される。(写真あり)

|

« 政府 ふるさとづくり支援強化で企業経営者ら派遣へ (2017/01/05) NHK | トップページ | 高山市景観計画の見直しで骨子案 (2017/01/10) 建通新聞 »