« 高さ制限緩和の方向 区域でバランスを考慮 (2017/02/25) 八重山毎日オンライン | トップページ | 伊豆「眺望景観」認定へ 静岡県、観光振興向け新制度 (2017/02/25) @S[アットエス] by 静岡新聞 »

2017/02/27

大賞にリニューアルの水上公園 広告賞は電柱歴史案内板の企画 /福岡 (2017/02/25) 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20170225/ddl/k40/040/572000c

 第27回福岡市都市景観賞の入賞者が24日、発表され、昨夏リニューアルオープンした同市中央区西中洲の水上公園が大賞に決まった。

 市民から推薦があった422件を坂井猛・九州大教授ら9人の審査委員が書類選考で24件に絞り、現地調査などで最終決定した。

 水上公園は市や西日本鉄道が整備を進め、昨年7月、シップスガーデンと名付けた2階建て休憩施設がオープンした。二つのレストランが入居している。審査員から「福岡の新しい顔をつくった」と評価された。

 広告賞には2000本の電柱に歴史案内板をかけるプロジェクト「エコ・ミュゼ はかた博物館」が選ばれた。企画を進めるハカタ・リバイバル・プランの立石武泰会長(65)は「広告というアングルで評価していただいて新鮮な驚きであり、活動の弾みになる」と話した。

 他の入賞作品は▽ランドスケープ賞=九州産業大キャンパス・ランドスケープ(福岡市東区)▽建築賞=なみきスクエア(同市東区)▽活動賞=博多ライトアップウォーク。

 24作品は3月5日まで市役所1階に展示。5日午後2時からの表彰式で、ネット投票による「市民賞」も発表される。

|

« 高さ制限緩和の方向 区域でバランスを考慮 (2017/02/25) 八重山毎日オンライン | トップページ | 伊豆「眺望景観」認定へ 静岡県、観光振興向け新制度 (2017/02/25) @S[アットエス] by 静岡新聞 »